住まい

マイホーム購入希望者方必見!!土地~注文住宅建築費用の内訳金額の全て

夢のマイホーム建築!!私が実際に支払う総額をお伝えします

こんにちは。マコトです
私は念願のマイホームをハウスメーカーで注文住宅として購入しました
マイホーム購入は”土地””建物”以外にも費用がかかります
その費用感を私が実際に支払った金額をお伝えします

【この記事を読んでほしい人】

購入か賃貸かで悩まれている方
分譲か注文住宅で悩まれている方
注文住宅を検討しているが費用が不安で悩まれている方

マイホーム建築にかかった総額

総額は『約4,780万円』です
住宅ローンとして月々約10万円支払っています
(約1,000万円の自己資金+援助有)
内訳をお伝えさせて頂きます

住宅スペック

建物の大きさ:延坪、約38坪
土地の広さ:43坪

土地 ¥11,000,000-

私は土地を持っていなかったので土地購入からのスタートでした。
郊外エリアなので、土地は抑える事が出来たかなと思っています。

■不動産会社の自己所有の土地を購入した
■その為、仲介手数料はなし

建物 ¥28,000,000-

建物代は想定より500万円程、高くなってしまいました・・・

■住宅工事には”追加費用”が発生する

私の場合、追加費用は150万円程でした・・・

付帯工事 ¥3,500,000-

ここからなじみのない言葉が出てきます
具体的にかかった費用をお伝えします

付帯工事 = とある工事を行う為にセットで必要な工事等の事

私の場合
■建築確認申請代(役所への申請業務)
■設計代
■仮説工事代(足場、仮設トイレ等)
■産業廃棄物処分費(工事で出たごみの処分費)
■野外給排水日(水を使える様にする工事)
でした。

地盤が悪い場合最大200万円程の“地盤改良費“がかかる事もあります

外構 1,200,000-

建物が建った状態では建物が乗っていない部分の土地は土のままです。
■駐車場
■ポスト
■外の照明
これらがここにあたります。

登記・税金 600,000-

土地や建物を手にする為の法的手続きにかかる費用です。

具体的には
■表題登記
■保存登記
■所有権移転登記
■抵当権設定登記
■固定資産税
■印紙

これらがあたります

ここは基本的に値引きが出来ません
業務を行って頂く、司法書士さんの費用が多少変わるくらいです

火災保険料 ¥350,000-

これは住宅の大きさ/保険内容によって差が出ます。
火災保険の補償内容を充実させたければ、50万円程になっていました。

住宅ローン関係 ¥850,000-

住宅ローンは金利だけでなく、最初に手数料がかかります

具体的には
■事務手数料
■保証料(これが高い・・・)
■印紙代
これらがあたります。

家具 / 生活家電 ¥1,000,000-

引っ越し等をされた事がある方にとっては理解しやすいと思いますが
かなりかかりました

■冷蔵庫
■洗濯機
■掃除機
■ソファ
■ダイニングテーブル
■寝具
■ラグ
■生活雑貨
※今のを持っていけば良いやと思っていても新居を見ると
新しくしたくなってしまうのが不思議でした・・・

照明 ¥600,000-

ハウスメーカーさんによって、建物の代金に入ってくる会社もあるそうですが
基本的には別途かかると思ってください。

■シーリングライト(楽天で安いモノを買いました・・・)
■ダウンライト
■ブラケットライト

等です。

カーテン/ブラインド/ロールスクリーン ¥250,000-

当然ですが、建物を建てた状態ではカーテンがありません。

この部屋は拘って・・・ここは安くて良くて・・・
と分けてもこれくらいいきました

引越 ¥50,000-

私は当時完全にこの費用を忘れてました。

ここまで、日常的ではない金額をお伝えしてきましたが
5万円って高額ですよね・・・
私の財布に普段5万円も入ってることはありません

参考 修繕にかかる費用

戸建住宅はマンションと違い、建物のメンテナンスを自分自身で計画を立てていかなければいけません。

【マイホームのメンテナンスにはいくらかかる?】戸建購入前に知るべき事夢の庭付一戸建て購入!!ゆとりのある生活が待っています!!しかし戸建てはマンションと違い、自分でメンテナンス業者を手配していかなければいけません。そんな戸建のメンテナンスリフォームの金額/時期/業者選びのコツあでお伝えします!!...

参考記事をご覧頂けたらと思います。

家語-イエガタリ-さんとは?

先日、【家語-イエガタリ】さんのブログで、私のマイホームを寄稿して頂きました。

元住宅リフォーム業界出身の私が、小さなころからの夢であったマイホームを購入した経緯や拘ったところまで詳しく取り扱って頂きました。

私のマイホームについての記事はこちら
※内装の写真や図面も公開して頂いてます。際に注文住宅を建築された方の情報を

■種類別
■費用別
■間取り別
■坪単価別
■ハウスメーカー別

に纏められています。

今後注文住宅を建築されようとされている方にとって一番欲しい情報が蓄積されているサイトです。

 

一番のポイントが良かったところばかりでなく失敗談を取り扱ってらっしゃるのが印象的です。
私自身も、もっとこうすれば良かったという本音をお伝えさせて頂きました。
欲しい情報が集約されていますので注文住宅を検討されている方は、一見の価値があると思います。

https://iegatari.com/

まとめ

■土地1,100万円
■建物2,800万円
■付帯   350万円
■外構 120万円
■登記/税金 60蔓延
■火災保険 35万円
■住宅ローン関係 85万円
■家具/家電 100万円
■照明 60万円
■カーテン等 25万円
■引越 5万円

注文住宅に限らず賃貸であっても、人生においての「住まい」に対しての出費は大きいものです。
どの様にその出費を設計していくかは「夫婦若しくは家族がどうしたいか」を最重要にすべきです。

住宅ローンの支払いは簡単ではありませんし、持ち家を持つという事はメンテナンスにも莫大な費用がかかります。
全てを加味した上で、家族で決めた「こうしたい」を叶えて下さい。

私は”家を”建てる事”が夢だったので、満足しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

【マイホームのメンテナンスにはいくらかかる?】戸建購入前に知るべき事夢の庭付一戸建て購入!!ゆとりのある生活が待っています!!しかし戸建てはマンションと違い、自分でメンテナンス業者を手配していかなければいけません。そんな戸建のメンテナンスリフォームの金額/時期/業者選びのコツあでお伝えします!!...